細田フルート・ピアノ教室 (大阪市中央区淀屋橋・本町)

Flute


フルートは小学校高学年から大人の方まで幅広く在籍されています。また、通常のレッスン以外に仲間と楽しく演奏する喜びを知ってもらうためにアンサンブルを企画しています。

 

定期的に大学の先生のレッスンを聴講し、日頃のレッスンに活かしています。

 





Piano


現在年長さんから中学生のお子さまと楽しくレッスンをしています。レッスンではいい音がだせるようにいろいろな道具を使って行います♪

 

 新曲視唱・聴音などのソルフェージュも指導しています。

 

 

 

発表会・コンクール


教室では年に1回発表会を開催しています。昨年は大阪での開室5周年を記念して合同でアニバーサリーコンサートを行いました。

今年度は2017年2月15日にクレオ東で開催されました!

 

毎年 何人かの生徒さんが積極的にコンクールに挑戦して技術を磨いています。







細田フルート・ピアノ教室HPにようこそ♪♪

☆細田フルート・ピアノ教室では「音楽を奏でる楽しさを生徒さんに知ってほしい」、そして思いを表現できる生徒さんを育てたいと思っています。

 

☆生徒さんやご家族によりそって、ひとりひとりのニーズに合わせた丁寧なレッスンをしたいと思っています。

 

☆教室には習い事として続けているお子さま、大人の趣味として楽しむ方、音楽の道を目指しコンクールに挑戦する方など、様々な方が在籍されています。著名な先生方のレッスンの聴講はもちろんのこと、過去の教育現場での経験も活かし明るく楽しくかつ上達できるレッスンを目指しています。

 

お問い合わせは hosokyon@gmail.com までお願いします。

 

 

ブログ書いてます♪→ HOSOKYOn diary

 


細田フルート・ピアノ教室では現在 数名の生徒さんを募集しています。

教室に興味のある方は hosokyon@gmail.com までお気軽に連絡ください。

 

定員になり次第 募集を停止いたします。よろしくお願いします。また空き次第ご連絡します!(2017年2月)


ブログも書いています

負けず嫌い だいすき!!
受験を終えた翌日からピアノを弾き始めた娘の熱い要望に応えて、3月から5年間お世話になっている中嶋宏美先生のレッスンに復帰しました。 中嶋先生はどんなことでも相談にのってくれるたのもしい先生です。娘の中学が決まった時も本当に喜んでくださいました。 これはあるレッスン時の一コマ 「なっちゃん、部活なにすんの?」 「吹奏楽部かなあ」 「なっちゃん、あそこの吹奏楽本気やで!!やめときっ!!」 途中だけ抜粋しましたが、これは中嶋先生が娘が本気でピアノをやるなら忙しい吹奏楽部は時間が取れないのでやめた方がいいというアドバイスをしてくださったところなのですが、、、。 娘は結局、吹奏楽部に決めてしまいました。 でも先生はそんな娘に 「賢い子は自分もってんねん。だから自分が納得して決めたらそれでいい。どれもがんばるんやで。」(先生は褒め上手) そして、勉強も本気、フルートもピアノも本気でやると答えたうちの娘に先生がおっしゃった言葉。 「先生、負けず嫌い 大好きやねん!!」 そうです、先生、私も負けず嫌いの子が大好きなんですよ!! 走り続ける方を選んだ娘ですが、身体を壊さず充実した日々を送ってほしいです。 (中嶋先生のホームページからお借りしました)
>> 続きを読む

歯の矯正とフルート
おはようございます 今朝は半年に一度のピアノの調律日です。 昔からですが、調律されているのを聴くのがすきです。 時間が経って少しずつ狂った音が整列していく過程がなんとも清々しくってすきなのです (この表現と感覚どなたかわかる方いらっしゃいますか) さてタイトルのお話ですが、中学一年生の娘が歯の矯正をはじめました。 歯の矯正にあたって、本当に色々と悩みました。 そもそも必要か不必要か、装置をどのようなものにするか、そして歯の前につけるか後ろにつけるか。 歯科の先生、看護師さん、矯正歯科の先生と何度も話をしました。 写真の通り娘の前歯は下も上も前にでています。本来持つ噛み合わせの機能をはたしていません。見た目の問題だけではなく、将来的に歯が弱ってなくなるという話を聞いて矯正を決心しました。 上の歯の4番目の歯を二本抜き、そのスペースをつかって歯を下げていきます。 健康な歯をぬくのは本当に抵抗がありましたが、先生は残す方が問題が出るので、という話だったので信じました。 装置は上下ともに装着する予定ですが、 先週末に上だけを歯の表側に装着してきました。 (これも随分と迷ったのです) 昨日ザビーネ先生に矯正時のフルートがなるポイントをアドバイスしていただきました。他の生徒さんも上の歯の表側に装着されていたそうです。 問題は、下の歯、です。 また相談しながら決めていきたいと思います。 ? これから約二年間。 今は痛がっていますが、慣れてうまく付き合っていってほしいと思います。
>> 続きを読む

第22回 びわ湖国際フルートコンクール
昨日はびわ湖で開催されているコンクールに出かけました。 ゴールデン真っ只中なのにもかかわらず車ででかけてしまい、案の定大渋滞にはまってしまって道中ドキドキしっぱなしでしたが、会場に着いてホールの扉を開けたらちょうどNちゃんの出番で間に合いました。 (大事な時の移動は電車ですね) 高校三年生になったNちゃん、緊張したと言っていましたが、曲の雰囲気とNちゃんの世界観がよく合っていてそれが伝わっていたのではないかと思います。 まだまだこれから、がんばって!! このコンクールの審査員にはわたくしの大学の恩師、佐野悦郎先生がいらっしゃいます。 お友達の結婚式以来でしたがお元気そうでした。 挨拶ができず心残りでしたので、またおはがき出します! 久しぶりのフルートコンクールでしたが、とても勉強になりました。 そして私の感じたことを1つでも多く生徒さんに伝えられたらと思います。 さて来週からレッスンです。 これから資料作りします
>> 続きを読む